働く女性がお金を増やす方法は?1000万円貯める秘訣とは?

20代から40代の働く女性はお金を貯めたい人は多いはず。先の読めないこの時代に自分の身は自分で守る努力は必要ですね!資産運用の超初心者でもわかりやすく誰でも簡単に資産構築する方法を教えます!

20代の女性が貯蓄型の保険に入るのはどれがおすすめか?

こんにちは!大阪のファイナンシャルプランナーの福田です。

 

今回は20代の女性が色々と考えている悩みにフォーカスしたいと思います!

 

20代の女性は我々の時代の時と違って、今はかなり真面目というか真剣に将来を考えている人が多いのは事実ですよね~

 

そういう私は学生時代には何も考えていませんでしたから。

 

また会社に入っても将来の自分の年金なんか考えたこともなかったですね。

 

だってかなり先のことだと思っていたのですが、実際には20年くらい先にはいわゆる年金をもらう年齢になっていました。

 

なので今から必要以上に将来のことを心配する必要はないと思うのですが、今からもし貯蓄型の保険に入りたいという希望がかなり多いのも事実です。

 

またそういう相談が多いということもありまして、ここで少しですが入るときのポイントや選び方について僕なりの意見を出しておこうと思います。

何のために加入するのか目的を明確にしよう!

まずは、保険の加入に際しては目的を明確にする必要があります。

 

この商品がいいから入るとかではなく、なぜ加入する必要があるのか?から考えるといいと思います。

 

保険は加入してしまうと後から増やしたりすることはできない商品になっています。

 

なのでそれは保険でないといけないのか?貯蓄するには何が一番合っているのか?

 

ということをしっかりと考えて下さい。

 

目的がはっきりすれば、おのずと失敗することは少なくなります。

 

ただ言われたから入るというのは、決してしないでくださいね(笑)

 

いつ、いくら必要なのかのゴールを考える

貯蓄をするというのは将来の自分のために残すということになりますので、もちろん悪いことではありません。

 

しかしながら、何の貯蓄の目標がないままに貯めていてはお金を増やすことはできませんね。

 

昔の金利のいい時代でしたら、とりあえず郵便貯金の定額貯金に入れておけばよかったかもしれませんが…

 

今の時代ははっきりとしたゴールというか目標を持ちましょう!

 

例えば60歳の時に1000万円ためるという目標を持てば、貯金にも気合が入るはず!

 

何の目標もなかったら、欲しいものがあればすぐに買ってしまったりしてしまいますよ~

無理のない金額から始める

そうはいっても、無理な金額で始めると後で支払えなくなったりしても大変です。

 

ですのでやはり最初は無理のない金額から貯蓄をしていくべきだと思います。

 

自分がどれくらい貯められるのか、またどれくらい貯めたいのか、この辺りをしっかりと考えて始めることが重要となってきます。

 

1000万円貯めるには?

20代の人が60歳の時点で1000万円程度であれば、計画的にしていけば何の問題もなく貯めれると思います。

 

25歳から貯め始めたとして、日本の銀行で全く金利なしで貯めたとしても約28.5万円ずつを年間に貯めていくだけで到達できる数字です。

 

月に換算すると約25000円弱です。

 

でも1000万円を貯めるだけで本当に大丈夫でしょうか?

 

やはり3000万円くらいは必要と考えているのであれば、もう少し工夫が必要になってくると思います。

 

そんな方はやはりプロに相談してもらう必要があると思います。

 

私の方でいろいろとお金に関することをアドバイスしていますので、もう少し話を詳しく聞きたい!という方は下のリンク先からもう少し見てください!

 

fukudafp.net